SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

まとめて

Jena 6関連をまとめて

コロンビア大教授のクラスにも縄が...

コロンビア大の黒人教授のクラスのドアに、リンチを意味する縄が掛けられていた。
Editorials, Columns, Op-Eds, Letters & Opinion Articles | Newsday

コロンビアと言ったら名門大です。高等教育の場ですら、こんな感じです。やった人たちは恵まれた環境で、何を勉強してるのでしょうか?

ジョン・メレンキャンプのジナ6の歌に、ジナ市長憤慨

ロック歌手ジョン・メレンキャンプが書き下ろした「ジナ6」の歌に対して、ジナ市長が憤慨している。市長は「ジナが差別の町だと思われている」と発言した。

Mayor Slams Mellencamp Song - Daily Dish

マイケル・ベルがまた刑務所の戻る

「ジナ6」の中心人物であるマイケル・ベル。彼こそが、第2級殺人未遂で禁固刑22年を言い渡される寸前だった。
一時期は保釈金により刑務所を出たマイケル・ベルだが、以前のドラックの罪(裁かれてはいない)の執行猶予の関係で、また刑務所に戻っている。
http://www.kfvs12.com/Global/story.asp?S=7203200&nav=8H3x

ジナ6の2人が、BETのHip Hop Awardに参加

ジナ6の1人である、カーウィンジョーンズ(Carwin Jones)とブライアント・パーヴィス(Bryant Purvis)の2人がアトランタで行われた(放送は17日)BETのHip Hop Awardに出席した。
http://www.tradingmarkets.com/.site/news/Stock%20News/702277/


このジナ関連のニュースを幾度も扱ってきました。毎回書いている事なのですが、マイケル・ベルを含む6人は、別に殺しの脅迫を受けて暴力を振るった訳じゃない*1。確かに、そこにたどり着くまでの過程の中で、ジナの町には黒人対白人の緊迫した状況があったのは確か。1人の白人青年に対して6人が暴力を振るった訳です。その緊迫した状況で、先に21歳の白人の青年が黒人の青年達に銃を向けた事件は起訴にならずに、この6人の青年達が大人の犯罪として扱われ22年の禁固刑になるのは、明らかにジナでの法が平等だとは思えない。

市長も市長ですね。差別が無いだなんて... 公然では無かったにしろ、ただ今まで黒人が何も言わなかっただけで、ジナには「白人専用の木」があったの事実。それなのに、差別が無かったなんて...

とは言え、彼等6人がジナの差別問題での象徴としてBETのアワードに参加するのには違和感を覚える。彼等は明らかに暴力という法律を破っているのだから。

ローザ・パークスの自伝にも書かれていましたが、それら公民権のシンボルとなる人は、NAACPの人々が慎重に人選びをしていたのです。ローザ・パークスの前にも15歳の少女が同じようにバスで後の席に移る事を拒み逮捕されています。NAACPは、彼女をケースモデルとして戦うつもりでしたが、後に彼女が妊娠している事が分かり諦めました。ティーンの妊娠はもちろん犯罪ではないのですが、NAACPが慎重に考えた結果でした。そこで、健全な市民であるローザ・パークスがケースモデルに選ばれた訳です。

今の活動家達にその慎重さが見られないのが残念。6人の青年達に暴力の罪償いをさせてもらいたい。

コロンビア大の問題は、全く別問題で確かな「ヘイトクライム」ですけどね。

私がジナ関連をたくさん扱っている理由は、一つの事件には多くの事が関連していて、一つだけを見て結論づけないで欲しいという願いからです。またジナのは、公民権運動の転機ともなる可能性がある。悪い方向に向うのか、いい方向に向うのか... またOJを繰り返すのか...

*1:ただその前にその白人青年にジナ6の1人がバカにされている