SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

BET Award 07

モニークのBET Awardの司会は評判がいいし、この前彼女が司会したのも面白かったので期待してました〜。

結論から言うと、今年のはイマイチだったかな... モニークがっていうよりも、全体的に。演出がイマイチ。私だったらこうするなーと思った所も沢山あった。例えば、ジェラルド・レバートの追悼。いきなりパパのエディ・レバートが登場した。私だったら彼を最後に登場させるかな?最後にパティ・ラベルが出てきてもあんまり驚きないし。パティとグラディス・ナイトの共演は見ものでしたけどね。でも、何でヨランダ・アダムス?って感じもしました。私だったら... キース・スウェット&ジョニー・ギル&マーク・ゴードン&ショーン・レバートに、そしてグラディス、そしてパティ、そしてパパエディ登場させますかね。同じくジェームス・ブラウンの追悼もイマイチだったかな... あれだけ?って感じがしました。ブーツィー・コリンズはもちろん凄いよ。でも、もっと盛大にやって欲しかった!!メインがね...もうちょっと凄くても良かったかも?
ダイアナ・ロスのトリビュートも、最後の最後にマイケル・ジャクソン登場するんでしょう?今年の目玉はそれなんでしょう!!と思っていたら全然。

そう、今年はいつものビックリ目玉が全然無かったかなー。

ま、唯一面白かったなーと思ったのが、コメディアンのジョー・クレア。私は彼を勝手に私御贔屓のジャスパー・レッドのライバルだと思ってます。「Def Comedy Jam」では同じ回に出演したのもあるし、顔がちょっとだけ似てるのもある。でも、このジョー・クレアの方が、後にアメリカのマクドナルドのCMに出演したりと、先を行かれてる気がして、余計にライバル視してました。本人達は絶対にそうは思ってないと思うけど(笑)その彼がね、BETの番組で司会する事になったらしいので、番宣のために出演したのだけど、トッカラというプラスサイズのモデルも一緒に司会するらしくて、2人で出たのだけど、その彼女のドレスの肩紐が外れてしまい、ジョー・クレアは見事に肩紐を戻したのです。ジャネット・ジャクソンの例の事件があるので、みんなドキドキしちゃうんですよね、そういうシーンは。で、コメディのようにもう片一方も外れてしまい、また見事に戻した。で、ネタじゃないか?と思う位に、短い間なのにその彼女の肩紐は何度も外れてしまい... ジョー・クレアはその度に見事なタイミングで面白くしてましたよ。ライバルなので悔しいけれど。

って、あんまり賞とは関係ない、そこが一番面白かったかも。

映画ファンとしては、俳優賞も楽しみなんですが、映画部門とテレビ部門がごっちゃになっていて、それは酷すぎ。せめて、映画部門とテレビ部門くらいは分かれてもいいのでは?で、ドンチーこと、ドン・チードルがヒューマニタリアン賞を受賞したのは良かったですね。

T.I.と別れたはずのティニーも横に居て、どうやら2人はまた復活したんだなーと思いました。T.I.逃げて〜といつも思うのですが、見事に捕まるらしい。ティニーのせいで、T.I.のキング度が下がってしまうような気がしてならない... 逃げてくれ。

Lil Wayneの人気度を知りました。彼がノミネートされて名前が呼ばれる度に凄い歓声。なのに選ばれないのが不思議な感じでしたが、最後の最後のファン投票の賞で獲得。そういう風に観客と開催者側との温度差を感じました。

スター不在って感じがしました。ビヨンセも凄かったけれど、知らない曲だったし... 今ヒットしている曲が全然聴けなかったのが残念。

キャット・ウィリアムスが出るはずだったのに、出てなかった気が... 私見逃したのかな?

http://www.bet.com/static/specials/betawards/