SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

サマー・ムービーズ

暑いですね。私が住んでる所では、昨日から急に温度が上がり雲も遥か遠くに見え、すっかり夏模様です。で、日曜の新聞で、いい具合に夏の映画特集してました。んで、↓の映画のプレビューでも夏の大作の予告編ばかりだったし、上手い具合に私の本家のサイトでも夏の作品を大量にアップした事もあって、ここらで丁度良く...

私が夏一番楽しみにしているのが、これ...「Talk To Me」。前にもここで紹介しましたが、ドン・チードルキウェテル・イジョフォーと共演している作品です。実話っていうのも楽しみですね。主人公の人は結構ユーモアもあったらしいので、その辺で台詞とかも楽しみ。舞台も70年代のディスクジョッキーって事で、70年代の音楽とかもアリアリなんでしょうね。共演陣も「ハッスル&フロウ」のタラジ・P・ヘンソンとか、セドリック・ジ・エンターテイナーとか... 夏の大作!って訳じゃないですが、小粒でキリリと辛いタイプ...非常に楽しみ。ドンチーも楽しみですが、やっぱりキウェテル・イジョフォーですよ... どうやらキウェテル・イジョフォーとマイク・エプスが兄弟役らしいんだな。キース・スウェットも出てるらしい。

んで、次に楽しみにしてるのが「Rush Hour 3」。大作ですね!映画館で予告編も見ました。真田広之工藤夕貴が出てるらしい。予告編では、工藤夕貴がものすごくアクションしてましたねー。前作のチャン・ツィイーみたいな感じ?昨日映画館に居るみんなに聞こえるようにわざとデカイ声で「日本人が悪役かよ!」って言ってきました。でも、楽しみですわ。ジャッキー・チェンクリス・タッカーも相変わらずって感じでした。ロマン・ポランスキー監督との絡みが面白そうでしたね。

これまた小粒ですが、面白そうなのが、サミュエル・L・ジャクソンが主演の「Resurrecting the Champ」という作品。作品の内容とか読んでいると惹かれる。共演は、ジョシュ・ハートネット(好きなのさ)。そのほかにも、アラン・アルダとか「モーマネー」でトムさんだったハリー・J・レニックス。この面子で、面白くない訳がない!

と、私がサイトにアップした作品からは以上3作品なのですが、他にもエディ・マーフィが出ている「シュレック3」とか、クイーン・ラティファが出ている「ヘアスプレー」とか、モーガン・フリーマンがまたまた神として出演する「ブルース・オールマイティ」の続編「Evan Almighty」(これは予告でかなり笑えました)とか... 沢山ありますね。個人的には、「ザ・シンプソンズ」とか「I Now Pronounce You Chuck and Larry」も楽しみです!

この夏も熱くなりそうですね...