SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

おめでとうございます

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

やっと我が家がある場所も、年明けました。日本での正月に勝てる所は無い(クリスマスも日本の方が華やかな気がする)。お正月と言えば、ダラダラと起きておせち食べて、お雑煮食べながら「爆笑ヒットバレード」見て、お年玉貰って、初詣... というパターンでした。おせちとお雑煮は、何とか用意出来ても「爆笑ヒットバレード」と初詣だけは出来ない... 後、年齢的にお年玉も期待出来ない(涙)
でも今年は、HBOにて「Def Comedy Jam」の新しいシーズンの再放送が夜9時から一気に夜中の2時まで放送してくれたので、それ見てました。録画し忘れていたので、丁度良かった。「爆笑ヒットバレード」みたいなお祝いムードと華やかさはないけどね。しかも、この新シーズンは90年代のマーティン・ローレンスが司会時代に比べるとあんまり面白くないしね。昨日一気に見て思った。お客がつまらない。今回はLAのビバリーヒルズにある劇場で録画していたみたいなんだけど、お客がかな〜〜りローテンション。マーティンの時はNYだったと思うんだけど、お客も超ハイテンションで、お客のテンションぶりが後々ネタにされていた程。新シーズンも、途中で趣変えたりしてたけど、ダメだったね。11エピソードで終わったみたい。

ま、その中で際立っていたのが、キャット・ウィリアムス。彼の時だけは、お客もテンション高め。実力の差をハッキリ見ましたね。会場の雰囲気が一気に変わりました。ジョー・トリーとかガイ・トリーとかビル・ベラミー等の映画で活躍するベテランも出てたけど、やっぱりベテランは違うねーという差が歴然。若手では、キャットとアリエス・スピーアズが目だってたかな。ディレイ・デイビスというこれから映画に出てくる人が居るんだけど、彼もまあまあかな... 去年スタンダップのライブ映像を見たアースクエイクとかコリー・ハルコムも出てた。アースクエイクは、かなりラリっていて危なかった気がする。大丈夫なのかな、彼?
でも私がオススメしたいのが、ジャスパー・レッドという若手。この彼ね、度胸あると思う。今風なローテンションのスタンダップコメディなんだけど、間の取り方がね、勇気ある。あんなに溜められるなんて凄いよ。普通だったら、怖くてついつい言葉が出ると思う。Def Jamのじゃないんだけど、こちら↓が彼の映像。

デイブ・シャペルを思い出されるかな?でも、それよりもローテンション。
お陰で紅白見るのを忘れてしまいましが、話題になってたのを動画で見た。丁度良かったかも。

今年は、毎日更新を心がけたい。ここのブログじゃなく、サイトの方を毎日どこか更新してページを増やしたい。そして、今年はNE 4 Life!!!(笑)