SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Last Holiday / 日本未公開 (2006)

Cast >> Queen Latifah (Georgia Byrd), LL Cool J (Sean Matthews), Timothy Hutton (Matthew Kragen), Giancarlo Esposito (Senator Dillings), Alicia Witt (Ms. Burns), Gerard Depardieu (Chef Didier), Jane Adams (Rochelle), Jascha Washington (Darius) ....

Director >> Wayne Wang
Writer >> Jeffrey Price, Peter S. Seaman
Producer >> Robert Zemeckis, Jeffrey Price, Peter S. Seaman ....

総合ポイント >> 4/5点満点
Contents >> 5 Performance >> 4 Direct >> 4 Music >> 3

All Hail The Queen
ニューオリンズに住み、デパートの料理実演販売をしているジョージアクイーン・ラティファ)は、とってもシャイな女性だった。同じデパートに勤めるショーン(LLクールJ)が好きだが、挨拶も出来ない程だった。ある日、ショーンの方からジョージアに声をかけてきたが、舞い上がってしまい、棚に頭をぶつけて意識を失った。ショーンがデパートのある医務室に運ぶと、検査を受けたジョージアは、自分の命があと数日だと知ってしまった。ジョージアは、少ない日々を夢だった海外の町で過ごす事に決めるが...

普通に面白いラブコメディ。けれど、クイーン・ラティファが主役の女性を演じた事によって、さらに映画のメッセージ性が強まる。ラティファは、良き助言者的な風貌がある。同じ役をガブリエル・ユニオンとかサナー・ラサンが演じても十分に楽しめたと思うが、映画の雰囲気はまた違っていただろう。ラティファだから、ライフレッスン的なこの映画の説得力が増したように思える。「あなたも頑張ってみなよ!」という説得力がある。
撮影をしたプラハの街が非常に美しく、シンデレラストーリーの物語を盛り上げてくれる。

女王様(Queen)にしか出来ない映画。

(5/5/06:DVDにて観賞)