SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Most Wanted / クロスゲージ (1997) 35本目

はてな年間100本映画クラブ

何度も見ちゃいます。しかし、日本でもこの映画のテレビ放送多いですね。何でだろ?今回はキーネン・アイボリー・ウェイアンズの紹介まで。ジム・キャリージェイミー・フォックスを育てた凄腕プロデューサーとかそんな感じで。キーネンの一番凄いのは、ウェイアンズ家最初のコメディアンですからね。私はこの人が居なかったら、今頃はてなにブログなんて書いてないかもよ。だって、キーネンが映画界入りしてなかったら、デーモン・ウェイアンズだって映画作ってないだろうし。デーモンが映画作ってなかったら、映画なんて興味なかったかも。映画はデーモン以前の昔から好きだったけど、ここまでブラックムービーにのめりこんでなかったな。ブラックムービー好きになってなかったら、映画にのめりこんでないですから。デーモンに出会ってなかったら、うちのおっさんとの結婚もありえなかったかも。デーモンが居たからボールド禿げに好意的になりましたから。
私の人生、キーネン・アイボリー・ウェイアンズのお陰なんですわ。

って映画は、真面目なスリラーなのに、「ダーティシェイム」程、お笑い満載じゃないけれども、キーネンテイストな笑いがあって好き。みんなに追いかけれるシーンは、何度見ても面白い。ありえない設定だけど。
それに、スナイパーとして黒くて長い「マトリックス」的なコート着て、グラサンかけて、ボールドな頭じゃ、目立つよー。いかにも、悪い事します!って感じ。

ボールド頭と言えば、「モンテルにソックリ」って、日本語吹き替えでもそのままでしたね。日本人が、モンテル知ってるか疑問。この映画と同じ時期にキーネンはトークショーと呼ばれるTV番組を持っていた。モンテル・ウィリアムスという人も、トークショー司会で超有名になった人。キーネンと同じボールド頭。きっとよく間違われたんじゃないかな?
Montel Williams - IMDb

(4点/5点満点中:TV放映にて観賞)