SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

ゴールデン・グローブ賞まとめ

なんで?さっきから書いていると、消える。(5度目だぞ!)

  • BEST MOTION PICTURE - DRAMA
  • BEST PERFORMANCE BY AN ACTOR IN A MOTION PICTURE - DRAMA
    • DON CHEADLE HOTEL RWANDA
  • BEST MOTION PICTURE - MUSICAL OR COMEDY
    • RAY
  • BEST PERFORMANCE BY AN ACTOR IN A MOTION PICTURE -MUSICAL OR COMEDY
    • JAMIE FOXX RAY
  • BEST PERFORMANCE BY AN ACTOR IN A SUPPORTING ROLE IN A MOTION PICTURE
    • JAMIE FOXX COLLATERAL
    • MORGAN FREEMAN MILLION DOLLAR BABY
  • BEST ORIGINAL SONG - MOTION PICTURE
  • BEST MINI-SERIES OR MOTION PICTURE MADE FOR TELEVISION
    • SOMETHING THE LORD MADE (HBO)
  • BEST PERFORMANCE BY AN ACTOR IN A MINI-SERIES OR A MOTION PICTURE MADE FOR TELEVISION
    • MOS DEF SOMETHING THE LORD MADE
    • JAMIE FOXX REDEMPTION

ジェイミー・フォックスは、昨日書いた通り、1人で3部門にノミネート。ゴールデン・グローブ賞では、快挙だそうだ。各賞を受賞して、快挙として欲しいもの。ノミネートだけでは、満足ではない。オスカーのノミネートは確実になったに違いない。下馬評では、ジェイミー・フォックスの最大のライバルが、ジョニー・デップとなっているが、私が一番怖いのは、「Sideways」の面々。彼等は、各賞で満遍なくノミネートされているし、こういったインディペンデンス系の映画は、映画人好み(いいのか悪いのか)。「レイ」は、評判も興行成績もまずまずだし、共演者も素晴らしいのに、なぜか主演男優賞と作品賞のノミネートに留まったのが、気がかり。レジーナ・キングシャロン・ウォーレン、そして脚本賞にも期待していたのに。フォックスの一番のライバルは、この「Sideways」になるのは間違いない。

ドン・チードルも確実にノミネートされている。オスカーレースに消極的な宣伝の割りには、各賞で選ばれているので、オスカーも夢じゃない。ただ、やっぱりその消極的な宣伝が気がかり。全国公開を大々的にするか、DVD化を急ぐか何かで、ドン・チードルをサポートして欲しいところ。

モス・デフは、ラッパーだって事を忘れてる(知らない?)人の方が多くなってきたかもしれない位に、大成功中。この「SOMETHING THE LORD MADE」で、各賞にノミネートされる時は、共演者のアラン・リックマンと共にノミネートされていたのに、今回初めて単独ノミネート。これで、票割れもおきないし、ライバルのジェイミー・フォックスは、このカテゴリーでの受賞は難しいように思えるので、受賞が期待出来る。

音楽からは、ワイクリフ・ジョンに期待。他の賞でも、同曲で選ばれていたので、オスカーのノミネートも実現するかもしれない。彼は、エディ・マーフィマーティン・ローレンスの映画「Life/逃亡人生」でも、素晴らしい曲で映画を10倍楽しくさせたので、本作品でも楽しみだ。