SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

マーティン・ローレンス

最新作はあの「Bad Boys / バッド・ボーイズ (1995)」の第3弾になると噂されているマーティン・ローレンス。最近になって再びスタンダップコメディの舞台に戻るとの噂もあったが、本格的に活動を再開する模様。「Doin' Time Comedy Tour」というツアー名で、…

Mo'Nique / モニーク

まだノミネーションの発表もされていませんが、多分(というか絶対)アカデミー賞の助演女優賞にノミネートは確実だと思われる「Precious: Based on the Novel Push by Sapphire / プレシャス (2009)」のモニークについて書きます。サイトで書いた文と重複す…

モニーク

先日ゴールデン・グローブ賞や全米批評家賞等、賞を総なめしておりオスカーも夢じゃないコメディアンヌのモニーク。そのモニークが女優一本でやっていくつもりはないようで、来月2月から3月にかけて全米30箇所を回るコメディツアーを計画しているとの事を批…

ビル・コスビー

ビル・コスビーは生涯現役コメディアンだ。72歳にして12月から約6ヶ月間もの長いスタンダップコメディのツアーに出ている。リンク先には詳しいツアー先が掲載されているが、全米を隈なく回る過酷なスケジュール。頭が下がる。Black Entertainment News | Afr…

トレイシー・モーガン

人気TVシリーズ「30 Rock」に出演し人気のコメディアンであるトレイシー・モーガン。カーネギーホールで行われたスタンダップライブが、スパイク・リーの手によって映像が残される事になっていたが、そのライブ中にオバマ大統領の性生活を描写したりと下品な…

マーティン・ローレンス

「Bad Boys / バッド・ボーイズ (1995)」等で人気のコメディアンであるマーティン・ローレンスがまたスタンダップコメディ・ライブを再開するかもしれないと以前に書いたが、実現へ向かっている模様。ここ数週間はハリウッドの老舗コメディクラブの「The Com…

ビル・コスビー

ベテランコメディアンのビル・コスビーがラップアルバムを発売予定?? 発売するらしいです。「Bill Cosby Presents the Cosnarati: State of Emergency」というタイトルで全曲のコンセプト等をプロデュース。コスビーの「The Cosby Show」でも音楽を担当し…

クリス・タッカー

先日マーティン・ローレンスが久々にスタンダップコメディの舞台に戻った事を書きましたが... もしかしたらベテラン勢の舞台戻りブームが来るかもしれない??と思わせるニュースを。 なんと、今度は映画も隠居気味なクリス・タッカーが久々にスタンダップコ…

マーティン・ローレンス

映画での成功によりスタンダップコメディの舞台を6年間休んでいたマーティン・ローレンス。そのローレンスがハリウッドにある老舗コメディクラブのコメディ・ストアの舞台に立ち、ファンを驚かせた。その舞台上で「これからもっと俺を舞台で見れると思う」と…

クリス・タッカー

37回目の誕生日を迎えたばかりのクリス・タッカーだが、「Rush Hour / ラッシュアワー (1998)」の成功以来、37歳にして既に隠居気味。あまり多くの作品には出演しなくなった。が、マイケル・ジャクソンの最後のツアーとなるロンドン公演を仕切っていたAEG Li…

シンバッド

2007年には嘘の死亡記事がウィキペディアによって広まってしまったシンバッド。しかし彼のHBOスペシャル「Afros and Bellbottoms」はエディ・マーフィの「Eddie Murphy Delirious / エディ・マーフィー/ライブ!ライブ!ライブ! (1983)」に続いての歴代2位…

チャーリー・マーフィ

エディ・マーフィのお兄ちゃんで、映画「CB4 / CB4 (1993)」等で知られ、最近は「シャペルズ・ショー」で再ブレイクしたのがチャーリー・マーフィ。彼もエディと同じくスタンダップコメディアン出身。ただエディはもうスタンダップコメディを卒業してしま…

黒人コメディアンの憂鬱??

クリス・ロックのHBOスペシャルが放送されるので、プロモーションで色々と出演している。一昨日だったかな?には、CNNのラリー・キング・ライブにも出演していた。そこでの質問はすべて政治絡み。HBOスペシャルに関しての質問は殆ど無かった。今回のクリス・…

クリス・ロックがビル・クリントンとサラ・ペイリンを語る

昨夜の人気トークショー「レイト・ショー・ウィズ・デビッド・レターマン」には本のプロモーションのビル・クリントン元大統領と、クリス・ロックが出演した。先に出演したのがビル・クリントン。今の選挙戦についても語ったが、多くはヒラリー・クリントン…

今日の一言

「サタデー・ナイト・ライブ」でのコメディアンのトレイシー・モーガンの一言。 If Just Being Married To Someone Gave You Experience, Robin Givens Would Be The Heavyweight Champ 「もし誰かと結婚したというだけで経験が与えられるなら、ロビン・ギブ…

リチャード・プライヤー

週末に「Welcome Home, Roscoe Jenkins / ミート・ザ・ジェンキンズ (2008)」を見てきたのですが、昨日は忙しくて何も出来なかったので後日。ブラックムービーの偉人さん5人目の今回はリチャード・プライヤーさんです。(←鼻にかけて早口で読んでみてくださ…

大いに泣く...

今日は、たんなる私の嬉しい話で終わると思いますのであしからず。3×歳にして、私の念願の夢の一つが叶いました。大人になっても夢は見続けるものですね。 その一つの夢が、有名なコメディクラブで、大好きなコメディアンを見て笑い泣きをする事。アメリカの…

クリス・タッカーのルーツ

この前、「ラッシュ・アワー3」でのプロモーションのためのインタビュー記事を読んでいてビックリした事がある。TVミニシリーズ「ルーツ」以降、アメリカの黒人は自分のルーツを知りたい人が多いと思う。でも、実際に調べるのは困難な作業。うちの夫も知りた…

デイブ・シャペルがプライヤーの歴史を塗り替える

「ブロックパーティ」等でも知られるコメディアンのデイブ・シャペルが、リチャード・プライヤーが1980年代に作ったスタンダップコメディの耐久記録2時間41分を破り、何と6時間と17分間喋り続けた。実はこの記録、先月にデイン・クックという今人気のコメデ…

マーク・カリーが自殺未遂を語る

コメディアンのマーク・カリーが以前に火事に遭っていた事を、以前にニュースで書いたのだが、その後に自殺未遂を考えたと、TV番組に出演して語った。友人であるビル・コスビーとシンバッドの存在が、彼を救ったとの事。彼らが病院に訪れて、励まし笑わせて…

Lil JJのオリジナル番組

えー、今年はジャスパー・レッド君が私の一押しコメディアンなんですけど、去年2006年はキャット・ウィリアムス、そしてその前の2005年はLil JJ君でした。Lil JJもキャット・ウィリアムスも確実に売れてきているので、今年のジャスパー君も後2〜5年後には大…

ブラックコメディアンファンの皆様、朗報です!

ブラックコメディアンファンの皆様、朗報です!(って、少ないんだよね〜涙) HBOチャンネルにて、あの伝説の「デフ・コメディ・ジャム」が復活です!!ラッセル・シモンズとスタン・レイサン(しつこいですが、サナー・レイサンの父です)が再び組みます。 …

ウェイアンズにコメディアンが集合

そのこの上↑のデーモン・ウェイアンズですが、コロラドで毎年開催されるHBO主催の「US Comedy Arts Festival in Aspen」で、自身が監督した「Behind the Smile」を公開し、「Def Jam Comedy」のトリビュートでは、司会を務めた。ウェイアンズもスタンダップ…

リチャード・プライヤーのトリビュート@BET

BET(Black Entertaiment Television)では、昨日リチャード・プライヤーのトリビュートと称した番組が放送された。 残念ながら、BETにしてはあんまりいい内容ではなかった。たった30分間だけ。限られた少ない日数の中では、よくあそこまで色々な人々のコメ…

リチャード・プライヤーが残した物

この前、リチャード・プライヤーの「Which Way Is Up?」を見たばかりだった。ブラックコメディの原点とも言える映画で、プライヤーは1人3役をこなしていた。エディ・マーフィ、マーティン・ローレンスも色々な映画で同じように1人で数役こなしているし、それ…

トミー・デビットソン♪

うほほー。ずっと書かなかったんだけど、トミー・デビットソンのライブを見に行った。ライブ自体は、中々面白かったです。トミーがソウルシンガー風にアメリカ国歌を歌ったり、カントリー歌ったり...歌が中心。Ying Yang Twinsとかも飛び出して面白かったっ…

クリス・ロックが世界で売れる

クリス・ロックの幼少時代をモデルに、ロックが制作に協力し、アメリカでは視聴率が非常に良く、評判もいい「Everybody Hates Chris」だが、世界中から放映権を買い求めに来ている。カンヌ映画祭の際に、テレビ部門が出展したのがきっかけ。カナダ、ドイツ、…

デイブ・シャペルのCBSドキュメント

昨日、ピーター・バラカンが司会の「CBSドキュメント」で、デイブ・シャペルのインタビューが放送された。「CBSドキュメント」って、アメリカではCBSの「60ミニッツ」として放送している番組。どうやら、去年の秋にインタビューしたのを放送したらしい(アメ…

デイブ・シャペル、アメリカへ戻る

心配されていたコメディアンのデイブ・シャペルだが、どうやらアフリカからアメリカへ戻ってきた様子。家のあるオハイオで静養中。シャペルのエージェントによると、「Chappelle's Show」の続きや、ライブ等の予定もなく、これからの予定は決まっていないと…

デイブ・シャペルの続報

こちらで、お知らせした通り、コメディアンのデイブ・シャペルが静養中なのだが、ようやく本人が声明を出した様子。 "I'm not crazy. I'm not smoking crack. I'm definitely stressed out." (クレイジーでもないし、クスリをやってた訳じゃない。ストレス…