SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

2014-04-16から1日間の記事一覧

チャールズ・S・ダットン

エミー賞を受賞したこともあるベテラン俳優チャールズ・S・ダットン。そのダットンがグレッグ・オールマンの自伝映画「Midnight Rider」に出演する。ウィリアム・ハート演じるオールマンの親友チャンク・ミドルトンを演じる予定。そしてそのミドルトンの若い…

モニーク&アイゼイア・ワシントン

「Blackbird / 日本未公開 (2014)」というインディペンデンスの新作でも共演しているモニークとアイゼイア・ワシントンが、再びインディペンデンスの「We Are Family」というドラマ作品で組む事になった。チョイス・スキナーという俳優兼監督の作品。ワシン…

The Kill Hole / 日本未公開 (2013)

Cast >> Chadwick Boseman (Lt. Samuel Drake), Tory Kittles (Sgt. Devon Carter), Billy Zane (Marshall), Peter Greene (Peter Krebbs) ... Director >> Mischa Webley Writer >> Mischa Webley Producer >> Jonny Gillette, Zach Hagen Genre >> Action …

The Happy Sad / 日本未公開 (2013) 1219本目

実は心待ちにしてました。この映画監督ロドニー・エヴァンスの前作「Brother to Brother / 日本未公開 (2004)」はインディペンデンス映画の小兵ながら、とても面白い作品だったからだ。しかもまだ無名だったアンソニー・マッキーが同性愛者という性アイデン…

The Happy Sad / 日本未公開 (2013)